徳島 ブライダルシェービング レディースシェービング 女性のお顔そり 小顔エステ

◯◯って大事!!

2020/11/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -

徳島市ののどかな場所にあるうぶ毛ケア、角質ケア、うなじ剃り、整眉が出来る「シェービングサロンhisa」。

毎日頑張っている女性が「ホッと出来る場所」「キレイになりたい」「自分時間が欲しい」…そんな方のために女性専用個室でシェービングケアをメインにした”キレイ”と”癒し”のお手伝いしています。お肌も心もリセットして、新しい自分に出逢えませんか♡

こんにちは。

まさよです。

乾燥シーズン真っ只中ですね。

それでいても、潤いある艶肌でいたいのは誰もが思っていることでしょう。

いくら化粧水をたっぷり肌(外側)から与えてあげても潤わないなぁ。ってことありませんか?

それって、実は、体内の水分が不足している原因かも。

水って大事なんです。

体のすみずみに酸素や栄養、ホルモンなどを運んでいるのは、赤血球や血漿などからなる血液ですが、赤血球には約6%、血漿には約90%が水。肌細胞は約60%が水分なので、不足すると肌はカサカサになるのもうなずけます。

また栄養などだけでなく、老廃物や過剰な物質を運び出し、体の外に排泄する重量な働きをしています。

では、どのくらい摂ればいいのだろう。

理想の摂取量は?

一般的に人の体は、体重1㎏あたり40mlの水分を毎日必要としています。水として取り入れるとしたら、コップ1杯(150~250ml)を1日6~8回に分けて飲むのが理想です。

↑↑↑ 結構な量ですが、、

汗をかかない冬は、エアコンなどによる空気の乾燥によって、体内の水分が失われやすいので、こまめの摂取が大切になってきますね。

トイレが回数が増える?

トイレに行くのが億劫と思ってらっしゃる方、結構多いですよね。だから、摂取を控えるなんてことをしちゃうと、、

実は、体に老廃物が溜まっている人こそトイレの回数が多くなるという、仕組みになっているそうです。

体内に入った水は、体の中の器官だったり、組織だったり、細胞だったり、いろんな所へ巡って、最後は腎臓で汚いものとして排出するわけですが、

取り入れる水が少ないと、体は常に水を欲しているので、古い水を使い回しされます。

ひゃーっですね。

飲んだ水はその日のうちに?

いえいえ。

毎日2リットル摂取している人はなんと2週間後体外に排出され、

毎日1リットル摂取している人は4週間後体外に…

と時間まで違います。

えーっ!!

私も今日飲んだ水はすぐ尿として出ていってると思っておりました(汗)

これなら、日々2リットルを目指せーーー✊ですね。

 

こんなわけで、体内の水分がキレイな水に入れ替わると、トイレの回数も落ち着いてくるそうですよ。

しっかり水を体内に摂りこむことが大事ってことがわかりますね。

(※内臓疾患等がある方は例外です)

白湯はオススメ

“水”とあるけど、お茶でもいい?

お茶やコーヒー、アルコール類には利尿作用があるので、体内からかえって水分が出て行ってしまうので、オススメではありません。私はお茶やコーヒーが好きなので耳が痛い話ですが(笑)

飲んだらダメではなくて、飲んでもいいけれど、それと別にキレイな水を摂りましょう♪ってことなんです。

私はごはん時は温かい白湯を飲むようにしています。白湯は胃腸の調子を改善、血行をよくする、老廃物の排出を促す効果があります。

他には、肝臓の負担を軽くしたり、ホルモンの分泌の促進、腎臓の機能を活性させる効果も☆

お客さまに白湯をオススメしたら、『お通じがよくなった』と嬉しいお声をちょうだいしました。

お風呂上がりは炭酸水(炭酸飲料水は×)もいいですね。炭酸は血行促進効果があるので、デトックス効果、代謝UP、疲労回復などの効果があります。

健康面でも、美容面でも

このように、水を飲んで体内の水分を補うことで、血行やリンパの流れがよくなり、肌に潤いを与える効果が期待できます。

また、水分は肌の細胞内にある老廃物を排出し、新陳代謝を良くしてくれます。そのため、シミやシワ、くすみなどの肌トラブルの改善も期待できます。もちろん、乾燥肌対策にもなるので、意識してこまめに摂取したいものですね。

余談ですが、

お客さまからいただいたナスビが秋口になって収穫したものなのに、艶々だったんです。お客さまに尋ねたら、

『ナスビは水が好きなんよー、たっぷりあげるんよ』

と。お肌や体もおんなじですね。

人の健康と水は切っても切れないもの。

常日頃キレイな水を飲んで、体内からキレイにし、艶々なお肌&疲れにくい体で健やかな毎日を過ごしましょう。

今日からLet’s try!!

(※内臓疾患等がある方は例外です)

シェービングサロンhisaは、Instagramもやっています。良かったら、覗いてみてくださーい。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シェービングサロンhisa , 2020 All Rights Reserved.